楽読体験セミナー② 楽読静岡清水スクールにて

 

前回に引き続き、本日も楽読セミナーを受講してきました。

 

前回受講した内容はこちら

 

今回学んだこと、気付いたことなど書いていきます。

 

セミナー内容

「楽読」ってどんなことするの??

 

と思われる方のために、どんな風な流れで行われていくか、書いていきます。

 

・前回の自分の記録の確認(文字数、眼球速度など)

・講師、他受講者とのコミュニケーション(自己紹介も含めて)、近況の報告会のような形で和やかなムードで行われリラックス

・文字数測定

・眼球トレーニング、眼球速度計測

・呼吸法&リラックス法

・視覚、聴覚をフルに活用した楽読(マルチタスクでの速読)

・文字数測定

 

大まかに、こんな感じであったと思います。

 

前回に受講したときより、眼球速度や文字数が上がっていました。

 

相変わらず、眼球トレーニングの時は目の筋肉が少し痛かったです。笑

 

自分の職業柄、体性感覚をあげるために体幹トレーニングや柔軟体操など行っているのですが、“眼球”を鍛えることは頭になかったので、新しい“気付き”をもらえたこと、感謝です。

 

楽読スクールという空間(環境)に価値がある

完全なる私的な意見ですが、楽読スクールは、“空間”に価値があると思います。

 

毎回記録、前回の自分との比較をして自分と向き合う内観の時間、客観的に見てくれるスクールの講師の先生、自分の近況や楽読を始めた後の情報シェアの時間、毎回のトレーニングによる習慣化、定着など中々自分一人で出来ない事も行えるのではないかと思います。

 

スクールでやった内容を、すぐすぐ家でやるのは難しいと思います。しかし、スクールはなんだか承認の空間であり、もしかしたら講師の先生方もコーチングか何か、インストラクターになるためのプログラムに組み込まれているのかもしれません。

 

凄く、優しくて褒めてもらえます。褒めてもらえると嬉しいです。笑

 

 

動画で紹介

楽読について、分かりやすい動画がいくつかありましたので紹介します。

 

甲子園出場を果たした沖学園が楽読を取り入れていたとは興味深いですね。