時間管理プロジェクト 樺沢塾 3月の課題

2019年3月9日

樺沢塾では、毎月課題が出されています。

 

先々月の課題はこちら 「3行ポジティブ日記をつけよう」  http://harajinjapt.info/2019/01/02/post-608/

 

先月の課題はこちら 「睡眠改善プロジェクト」 http://harajinjapt.info/2019/02/08/post-708/

 

知っている知識、分かっている知識をいかに実践しているか(アウトプットしているか)が大事です。

 

この2か月で分かったことは、

現状把握 ⇒ 記録(数値化、可視化、客観的俯瞰) ⇒ 改善

 

を実践することで、自分の日々の習慣の見直しをしていきます。

 

そして今月の課題は、「時間管理」についてです。

 

 

「投資」「浪費」「充電」で自分の時間を考える

時間を3つに区分します。

 

投資…自己成長につながる時間。インプットもアウトプットも、自己成長につながるものを実践する時間。例、セミナー 講演会 読書 ブログ…など。

 

浪費…生産性のない時間。テレビをだらだらみる、SNSを無駄に見続ける、ぼーっとする、夜更かしする、など。

 

充電…自分の心身の回復につながる時間。睡眠、運動、趣味による息抜き・リフレッシュなど。

 

これらは、個人差はあると思います。テレビでも、仕事に関係ある番組では“投資”になりえますし、好きな俳優さんがでる番組やSNSをみることが“充電”になるかもしれません。

 

自分の生活の中で上記3つに行っていることを区分し、「現状把握」していきます。

 

15-45-90の法則

 

樺沢紫苑先生の著書で、たびたびでてくる法則です。

 

人が集中力を発揮する時間を上記、15-45-90の法則で表しています。

 

小学校の授業は45分、サッカーの試合は45分×2、大学の授業は90分、と生活の中でこの15-45-90の法則は当てはまります。

 

人の睡眠周期も90分(90~120分という諸説あり)であり、人には集中力を発揮する時間周期があるのではないか、と仮説立てられています。

 

この法則を使い、現状把握で可視化した自分の「投資・浪費・充電時間」を把握します。

 

職場の昼休みで意識して、15分で有料メルマガを読む、YouTubeで動画を見ながらストレッチまたは筋トレする、15分仮眠、と何となく45分を区分けして実践しております。

 

限りある資産、“時間”を有意義に使うため、時間管理は重要ですね。

 

このように“実践”を意識した樺沢塾、アウトプットの精度が高まります。

 

↓時間術について、参考にしている樺沢先生の本です。