人生上手くいく人の感情リセット術を読んで、実践してみたby樺沢紫苑

  

樺沢紫苑先生の最新刊「人生うまくいく人の感情リセット術」を読みました。

 

最初の1P目、『世の中の「悩みの9割」は、本書で解決します』と書かれています。

 

な、悩みの9割が解決!?

 

1行目から凄いことが書かれていますね(笑)

 

そして、『世の中の悩みの9割は、「ネガティブな感情」が原因』とも書かれています。

 

確かに、ポジティブな人で「楽しすぎて悩む~」なんて人は聞いたことないですよね(笑)

 

この「ネガティブな感情」を起こす場面は様々です。

 

仕事でモチベーションが上がらなくて悩む…

 

仕事は良いが上司や同僚との人間関係で悩む…

 

他人と比較して、自己嫌悪になって悩む…

 

これらの悩みの大半の解決方法が、本書に書かれています。

 

しかも、本書の解決方法は、読んだ直後から気軽に実践できる内容がほとんどです。

 

前作、「アウトプット大全」でもあったように、インプットよりアウトプットをすることが重要であり、本書も大変アウトプットしやすい内容となっております。

 

ただ、今回私が実践したポイントは、私自身より「(相手の)感情リセット」でした。

 

その実践してみた結果、“気付き”を得ることが出来ましたのでご紹介します。

 

職場で接する患者さんとのコミュニケーションを意識してみた

私は、理学療法士という仕事をしています。世間でいうところの“リハビリ”を生業としています。

私が勤めているクリニックでは、主に外来のリハビリテーションを行う患者さんが来院されます。外来の患者さんは、五十肩や腰痛で“痛み”で来られる方がほとんどです。

 

そして、“痛み”は高齢で慢性化している方が多く、筋力低下や生活習慣の乱れ(睡眠不足や過食による肥満、代謝不全など)で、リハビリに時間を要する方が多くいらっしゃいます。

 

その中で、身体の悩みから“ネガティブ”な方も多くいらっしゃいます。考えてみたら、どこかが痛いっていう不快な刺激は、誰でもいいものではないですよね。

 

その中で、何か出来ることはないか、運動療法以外でも関わる中で何かないか考え、「感情リセット」の内容に実践できることが書いてありました。

 

〇「笑顔であいさつする」

あいさつは、コミュニケーションの入り口です。あいさつは、心理学でいうところ「私はあなたに心を開いていますよ」というサインであるようです。

 

医療人なのでもちろんあいさつしますが、「〇〇さん、こんにちは」と、名前を読んで笑顔であいさつすることを意識してみました。その瞬間、患者さんも「こんにちは」と笑顔で返してくれました。

 

たったこれだけのことですが、実践してみて、些細なことですが相手を「笑顔にしていた」ことに気付きました。

 

「あいさつする」に一工夫いれることで、相手も笑顔にできる可能性があります。

 

笑顔には、3つの脳内ホルモンが分泌されるようです。「セロトニン・ドーパミン・エンドルフィン」という、幸福物質です。この幸福物質には、痛みを和らげる効果もあるようです。

 

これは行いやすい実践ポイントではないでしょうか。

 

〇「雑談する」

コミュニケーションをとること、相手との「共感点」を探すことで、親密度が高くなります。親密度が上がると、笑顔も増えリラックスしやすくなります。改めて雑談のメリットを知ることが出来ました。

 

〇「聞く」

話を聞くこと、話し手は聞いてもらえると「受け入れられている」と感じ、「承認欲求」が満たされるといいます。

 

この、「聞くこと」ですが、話す:聞くの割合を、2:8とすることが良いようです。ただ、8割聞くのは中々難しいので、意識して「聞く」に徹してみました。

 

つい、「こうゆうことですよね?」と言いたくなるところを、こらえて聞いてみました。

 

すると、たくさんお話をしていただき、リラックスされている様子がうかがえました。

 

意識を変えただけですが、相手の様子の変化に目を向けれるようになりました。

 

これら上記3つのことですが、「それ、分かってるよ。」と思う方も多いと思います。

 

しかし、これを再現性高く、毎回行っている方、これが当たり前になっている方は少ないかと思われます。

 

「知っている=実践している」ではないですよね。私の場合、「知っている」けど高いレベルでの「実践している」になっていなかったので、著書を読んで、アウトプットを意識してやってみると“気付き”を得ることが出来ました。

 

日常の些細なことの工夫で「感情リセット」に役立つ気付きを得られただけで、著書を購入した価値はありました。樺沢先生、ありがとうございます。

 

 

私の場合は、購入してから実践してみて得られた気付きは以上でした。

 

他にも、たくさんの感情リセットについて書かれており、何より文庫本であるためもち運びにも便利で大変読みやすい内容となっております。

 

「アウトプット」を意識している方であれば、内容が実践しやすく大変いい本となっています。

 

書評

Posted by YK