樺沢紫苑 「ウェブ心理塾セミナー祭り2018」 オンラインセミナーを受講して②

※動画は有料コミュニティ内の動画であり、スクショのみ

 

樺沢紫苑先生が主宰している、「ウェブ心理塾セミナー祭り2018」の内容が、オンラインで受講できます。

 

樺沢先生がオンライン上で作っているコミュニティ、「樺沢塾」に所属していると、セミナー動画を見ることができる仕組みになっております。

 

今回、「ウェブ心理塾セミナー祭り2018」のオープニングの樺沢先生のセミナー、

「AI時代の生き方革命~勝ち組になる7つの戦略(後編)」(27分)を受講した感想を書いていきます。

 

これからの時代、情報に踊らされない!

現代は、情報社会。情報に踊らされる人、情報を鵜呑みにする人、ずっとスマホを見ている人でインプット過剰になっている人は注意。情報を編集、まとめる力、それはインプットではなくアウトプットすることで鍛えられると樺沢先生は言います。

 

脳の使い方を変えろ!

漫画「攻殻機動隊」の紹介がありました。

ストーリーとしては、人の脳とインターネットが直接つながっている?といった紹介がありました。

 

ただ、現代では脳に直接つながっていなくても、スマホで手軽にインターネットにつながり情報を取得することができます。

 

多くの情報に溢れている中、情報に踊らされることはAIに使われる人、情報を使える人はAIを使う人、情報の扱い方が今後問われるようです。

 

つまり、インプットよりアウトプット、そしてフィードバックという流れで情報の取捨選択・分析を行う習慣を通して、AIを使う人間になろう、という話を詳しく聞くことが出来ました。

 

 

AIに仕事は取られる?

AIに取られる仕事、書店でも様々な本が置いてありますね。10年後に残っている仕事、など調べたら出てくると思います。

 

AIについて、人工知能に取られない仕事は、人と触れ合う仕事、共感など人と人がつながる仕事はなくならないのではないかと言われます。

 

逆に、オートマチックにできるような仕事はAIに取られるかと思われます。

 

AIに比べ、人が秀でる部分を伸ばしていくこと、どんな部分をのばしていく必要があるのかを説明して頂けます。

 

健康に気をつけろ!

人生100年時代と言われています。

 

健康に配慮し、予防することで100歳まで生きていける人は多いのではないかと言われます。

 

この、「予防医学」や「病気にならない生活習慣」について、樺沢先生はとても多くの、文献ベースでの情報発信をされています。

 

100歳になるには、どのような気を付けるべき習慣があるか?

 

運動や睡眠、食事など気を付ける点は何か?

 

精神疾患や認知症になりやすい習慣や、予防できる習慣は何か、これからの時代をよりよく生きるためのヒントが多くあります。

 

オンラインでの学び、有り難いですね。