パーソナルトレーナーの本日~選ばれ続けるパーソナルトレーナーになるためには~by桑原匠司先生 セミナーに参加

 

「パーソナルトレーナーの本日~選ばれ続けるパーソナルトレーナーになるためには~」というセミナーに参加してきました!

 

講師の桑原先生の話は最高でした。

 

御自身のパーソナルトレーナー時代の話は圧巻で、開館前に桑原先生の指名のお客さんで行列、さらにパチンコ屋のように、整理券が配布された時もあったという逸話を聞きました。

 

凄いですね!

 

現在、EWP株式会社という会社の代表取締役でもあるそうです。

⇒凄い会社です! http://e-wellness-p.co.jp/company/

 

実績のある桑原先生の話をお聞きして、凄く感銘を受けた点がいくつかありました。

 

というか、半分以上話がよくわからなくて、すべては把握できませんでした()

 

〇信用の10か条

凄く大事なこと、基本的なことですがおろそかにしがちなこと、例えば「挨拶をする」ことや「人の話を聞く」、「感謝をする」など、礼節や身だしなみなど、選ばれる人がやってきたことは、基本を大事に行うこと。

実績のある方が話されることは、凄く説得力があるし、その普段聞き逃してしまう、おろそかにしてしまうようなことも、改めてちゃんと行えるようにならないといけないなと思わせて頂きました。

 

〇クライアントの欲求を満たす!

マズローの欲求階層説は有名ですが、桑原先生もマズローの欲求階層説を考え、クライアントと向き合ってきたようです。

私は、「知っている」<「実践している」であり、日々の臨床で問診や普段会話をするときに意識して患者さんと向き合っていなかったなーと痛感させられました。

知っている⇒実践する、と実践ポイントへの気付きを得られたので、是非実践して経験値高めようと思います!

 

〇パーソナルトレーナーは「ホスト」または「ホステス」である

人と接する仕事は、「サービス業」ですよね。サービス業であれば、接遇面や接客態度・コミュニケーションの重要性は大事であると分かりつつ、後回しにしやすいとこではないでしょうか。

私は外来リハで働いているので、この話を聞いて本当に納得でした。知識・技術だけ頑張っても、こちらの態度や説明の仕方、接し方の印象が悪くて来なくなる方もいますし、逆にコミュニケーションが上手くかみ合うとリハビリを頑張る方もいたり、様々な方のリハを行ってきましたが、本当に大事なスキルであり、無意識に実践できるまで普段から接遇を意識しておくのは本当に大事であると、再認識させられました。

まずは、老舗またはサービスが良いと言われるキャバクラに社会勉強に行ってみようと思います!(笑)

 

〇専門知識(パーソナルトレーナー)以外の知識も豊富

経済やAI、今後の未来の予測、日本の観光客やマーケティングのポイントなど、様々な事をご存じで、さらに神社のことにも詳しいようです。もう、本当に圧倒的な知識量の差を感じました。

「日経新聞、読んでますか?」の問いに、撃沈。

実績があり、知性があり、見た目やコミュニケーションもよく、凄く洗練されているというか、とてもカッコいい方でした!

 

 

セミナー受講だけでは受講費を回収できないので、半分くらい理解できたところを実践し、「未来への仮説・予測」が行えるように、経済やAI、日本と外国、など学んでいきます!

 

素晴らしい学びをありがとうございました。

 

 

セミナー

Posted by YK