静岡県富士市 Clinical Lab.セミナーに参加

理学療法技術セミナーに参加してきました。

 

linical Lab,とは、代表の小泉昇巳さんが主宰するセミナーです。

 

ウェブサイト:takami-koizumi.com

 

今回は「膝関節の特性と評価・治療」という膝をテーマにしたセミナーでしたが、股関節や肩関節など、身体の各部位について定期的にセミナーを開催しているようです。

 

内容は、

①膝関節の機能解剖

②膝関節の運動学

③膝関節の組織学

④膝関節の評価・治療

という流れで、膝の関節について知る、どのような構造でどのような動きをする、そして膝関節の構成要素について、最後に評価で診るポイントや膝の左右差、動き、治療など分かりやすく教えて頂きました。

 

 

内容は、基礎的なところから応用できるポイントまで、翌日の臨床で使いやすい点や、考えるポイントなど色々と気付きを与えてもらえるセミナーでした。

 

「教科書を見るけど、膝といってもどこをポイントに見ていいかわからない…」

「臨床で、膝痛を持ってる方は多いけど、評価やアプローチの仕方がよくわからない…」

など、悩みを持っている若手や新人セラピスト、また運動器疾患に携わることは少なかったけど運動器疾患をよくみる整形外科に配属になったセラピスト、私の例で言うと臨床の評価や治療がマンネリ化してる傾向にある方などは、受講して気付きが得られる内容だと思います。

 

私が今回受講して得られたことは、

①膝の痛みの鑑別に役立てることができ、患者さんに痛みの原因を説明でき、アプローチ前後の評価で体の変化を感じて頂けた。

②初心にかえって、膝のスクリューホームムーブメントの評価、それに伴う膝蓋骨の左右差や筋マッスルインバランスの左右差の評価だできた

③OKCの治療前後の評価で、CKCの荷重位の動作の変化に気付けた。

などです。

 

また、発表資料内容や経験豊富な講師の発表方法や伝え方なども見ていくと、学べる点は多くありました。

 

静岡県で、ウェブサイトに今後のセミナー日程が書かれているので、参加してみると面白いかと思います。