樺沢紫苑 情報発信セミナーに参加してきました

先日、樺沢紫苑先生が主宰するWEB心理塾限定情報発信セミナーin田町、に参加しました。

 

oznor

樺沢先生は精神科医であり、ユーチューバーであり、ブロガーであり、講師であり、作家でもあり…様々な肩書を持った、日本一情報発信する精神科医の先生です。

 

私が最初に読んだ樺沢先生の著書、「読んだら忘れない読書術」を読んでから、いつかあってみたい、セミナーに参加してみたいと思っていました。無料メルマガに登録し、発信する情報内容の“健康”について、運動や睡眠のメリット、ビジネス術、時間管理や効率性の追求など様々なことを学んでいます(ありがとうございます)。

 

私がブログを始めたきっかけの一つに、“情報発信”のメリットを聞いたことが大きく影響しています。

 

先日学んだ、“情報発信”について、書いていきます。

 

情報発信のメリット

情報発信とは、なんといっても「アウトプット力」があがります。私も、SNSやブログで情報発信を通して、以下にアウトプットがインプット中心に比べ頭に残るか実感しています。「読んだら忘れない読書術」を読んでから、読書の量や読書の仕方、読書のメリットを実感し、アウトプットの重要性がかかれていたにも関わらず、私はインプット中心の読書をしていました。

 

今では、「アウトプット」を意識することで、インプットが能動的になり、読みながら「ここ、自分のためになりそう、実践したいところだから付箋を貼っておこう」や、「この考え方や、思考方法は今までの自分になかったな…真似しよう」など、“気付き”を得られることが多くなりました。

 

自己成長を加速するには、情報発信を通して「アウトプット力」を磨くことが重要ですね。

 

私が、昨日セミナーで“気付き”を得た点としては、「ブランディング」できるということです。

 

ブランディングとは、自分をブランド化すること、自分の強みを見出し、他者との差別化を図ることや、独自性を出すことです。

 

自分の好きなこと(ワクワクしてドーパミンでまくりなこと)を情報発信することで、その分野に詳しい人になります。そして、それが仕事につながる可能性があるとのことです。

 

セミナーの序盤で、樺沢先生が情報発信にて本を出すきっかけになった話を聞きました。それは、北海道名物“スープカレー”について、札幌市内のスープカレーを食べ歩き、HPにアップを続けていたことで、スープカレーについての本を出す仕事を得たという話を聞きました。凄く面白いですよね?笑

 

この話を例に、情報発信を続けていれば、自分の可能性を広げること、そして自分の強みを見出すこと、好きなことが仕事になる可能性を感じました(ありがとうございます)。

 

 

情報発信でどのメディアを使い分けるか

今現在、インターネットを通じて様々なメディアがあります。ブログ、YouTube、SNS(フェイスブック、ツイッター、インスタなど…)、それらの使い分けをすることによって、そして組み合わせることで、情報発信を行い、情報受信者へ情報を届けることができるとのことです。

ここは、まだ私が出来ていないところなので、今後やっていきたいところです。

 

この話を聞いて、確かに、世の中の情報発信をしている方のブログやウェブサイト見ると、色々組み合わせをして、自分の提供する価値を届けているな、と気付きました。

 

“情報発信”という広義の言葉の、部分的な意味や使い分けを学ぶことで、見えない地図の所在が見えてきました。

 

 

情報発信の仕方

情報発信について、どのようにやっていくか、情報発信やコンテンツをどうするかの“コツ”を教わりました。自分の“ビジョン”を見つけるワークも行い、自分が提供できる価値、世間や自分のペルソナのニーズの把握を見出していくことが大切であるそうです。

 

特に“気付き”を得た部分は、情報発信の仕方の1つに「ギブ&ギブ」、「全力投球」「出し惜しみなし」ということを心がけると良い、と言われたことです。

 

自分が出し惜しみして、100%のコンテンツを80%に抑えた時、100%のコンテンツで得られるはずの仕事や自分の可能性がなくなってしまうとのことです。

 

言われてみたら、本当にシンプルで当たり前のことではあるのですが、一瞬一瞬を全力で行える人って、少ないのではないでしょうか?

 

この言葉を聞き、全力でインプット・アウトプット・フィードバックを続け、少しでもコンテンツの質をアップさせ、情報受信者に良い情報が届くように努めなければいけないなと思いました。

 

そして、ネット募集の質問で多かったのが、「ビジョンが分からない人」や「何を情報発信していけば分からない人」が多いそうです(私も、ずっとビジョンについて迷走していました)。

 

 

今回のビジョンを定めるワークや、情報発信の使い分け、メリット、コツを聞き、自分の情報発信の行き先が徐々に分かってきました。

 

今回のセミナー内容の、情報八市のメリットについては、「アウトプット大全」にもいくらか重複する内容が載っています。

 

おすすめです!

 

今日も学びの時間をありがとうございます。

 

 

 

 

セミナー

Posted by YK