アウトプット大全by樺沢紫苑 を読んで

2018年10月28日

読書好きな方なら知っている方も多いであろう、樺沢紫苑先生をご存知でしょうか??

最近出された著書に、「アウトプット大全」という本があります。

この本にはアウトプットの効果について、そしてアウトプットの方法について80もの方法が記載されております。

まず、アウトプットとは何か。対義語で、インプットがあります。

インプットとは、脳の中に上方を入れる、つまり「入力」すること。アウトプットとは、脳の中に入ってきた情報を脳の中で処理し、外界に「出力」することです。(アウトプット大全 P18より引用)

樺沢先生は、著書の中でインプットよりアウトプットの方が記憶に定着する、多くの方はインプット中心の勉強をしているため、本を読んでも理解が乏しい、自己成長が少ないと言われております。

読んだ本を、要約してどんな内容だったか説明してくださいと伝えたところ、多くの人が言葉に詰まり説明できないと言います。逆を言うと、説明できない(アウトプットできない)ということは、理解していないということになります。

アウトプットすると自己成長が加速する、これはやるしかないなと。

以前より、樺沢先生はアウトプットの重要性をメルマガやYouTube、ブログで発信されており、以前より私もアウトプットの重要性を理解しているにもかかわらず、中々行動できずに数年が経過しました。

元々、読書したり理学療法の研修に行ったり、インプットは人並み?に行ってきたのですが、振り返った時に自己成長が少ない、すなわち行動が変化していないため、「それ知ってる、こうでしょ」と、評論家のような状態で自己成長できていない自分に気付きました。

私も気付いたら29歳、何かを変えなければ…行動しなければ…自己成長しなければと強く感じ、今回ブログをアウトップトのために利用しようと決意しました(知らんがな)。

ブログを書いてアウトプットすることで、今後気付きや自己成長したこと、色々発信していこうと思います。

そして、まだ読まれていない方、アウトプット大全すごくためになる本です!

著書の中で、アウトプットのメリットとして、①記憶に残る②行動が変わる③現実が変わる④自己成長する⑤楽しい⑥圧倒的な結果が出る、と言われております(アウトプット大全p36~37より引用)。人生を変えたい、自己成長を加速したい、そんな気持ちの一助になるのではと思います!

是非読んでみてください!

書評

Posted by YK